すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2003年

週刊碁4月2日号(3月26日発売)特集内容

【第31期NECカップ決勝】 二十五世本因坊治勲と高尾紳路九段の対戦となった第31期NECカップ決勝は17日、日本棋院東京本院で大勢のファンが見守る中、公開対局で行われ、223手までで高尾が黒番中押し勝ちした。手に汗握る熱戦を制しての初優勝だった。なお、この模様は31日午後1時からBSジャパンで放送される予定である。

 

【森ビル杯第50期十段戦五番勝負第2局】 井山裕太十段に張栩棋聖が挑戦している森ビル杯第50期十段戦五番勝負(産経新聞主催)第2局が3月19日、東京・日本棋院で行われた。張のミスをとがめて危機を脱した井山が中盤でのコウ争いを制し、243手完、黒番中押し勝ちで第1局に続き連勝した。張がカド番をこらえるか、井山がストレートで防衛するか―。注目の第3局は4月5日、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われる。


週刊碁4月2日
お悩み天国 質問募集欄

« i碁BOOKS「春のキャンペーン特価」販売中(3月16日─5月7日まで) | 週刊碁 記事一覧 | 週刊碁4月9日号(4月2日発売)特集内容 »