すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2003年

2012年碁ワールド4月号ダイジェスト

《あゆみの この筋いいね!》
 講師 鈴木歩六段

  手どころを鍛えれば、成績は飛躍的にアップします。戦いでは、いつも二手三手先を読むのが肝心です。数多くの手筋に触れて知識を増やし、ヨミの力をつけましょう。鈴木歩六段が皆さまの弱点を解決します。

テーマ図1から(黒番)
 △二子の取り方。おしゃれな初手がポイントです。
 
 
    


《気になるあの手この型を解剖する 新手新型研究所》
 講師・大矢浩一九段

 日進月歩の囲碁界。次々と生み出されていく新手新型を徹底解剖。碁界有数の事情通・大矢浩一九段が所長に就任。みなさまの実戦に役立つこと間違いなし。

 テーマ図
 布石や部分の研究に余念がない張栩棋聖の実戦から。白16まで定石が完成しましたが、完成直後の白18の意図とは――
 

勝率アップを約束する 布石12のヒント
 講師 王銘エン九段
 
 自分自身の感性を信じ、自分自身の意思で着手を選ぶ、これでこそ自分好みの碁が築ける。王銘エン九段一流の布石講座。


 
テーマ図1(黒番)
 常識的には上辺になにかハサむものでしょう。でも、布石の世界は広い。別の道も有力です。テーマは「弱い石を作らない」。

  

解答、解説につきましては『碁ワールド』4月号をご覧ください。
(●≧з≦)っ

« 週刊碁3月19日号(3月12日発売)特集内容 | 月刊碁ワールド 記事一覧 | 2012年碁ワールド4月号 »