すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

第23回国際アマチュア・ペア碁選手権大会 東海北陸ブロック大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

●○● 国際アマチュア・ペア選手権大会 東海北陸ブロック大会 ●○●

主      催 (公財)日本ペア碁協会 国際アマチュア・ペア碁選手権大会実行委員会
東海北陸大会運営 (公財)日本棋院中部総本部

参加資格 囲碁のルールをご存知の方なら、どなたでも男女ペアで参加できます。
(ブロック大会参加ペアは日本国籍を有する事)
男性は上着・ネクタイ着用、対局中は禁煙とさせて頂きます。
※  ハンデ戦の申込みは、棋力に第三者の承認サインの有るペアのみとさせて頂きます。
なお、すでに日本ペア碁協会認定ペアポイントを取得されているペアは、第三者の承認は必要有りませんのでペアP認定証番号をご記入ください。
参 加 費 ペアで5,000円 (参加費には昼食と記念品を含みます)
日本ペア碁協会賛助会員の方は、ペアで4,000円 (会員番号をご記入ください)
申込方法 官製ハガキまたはFAXにてペアお二人の住所・郵便番号・氏名・生年月日・職業・棋力・電話番号・今後日本棋院から大会等の案内を希望するかしないか、及び「ブロック大会」「ハンデ戦」どちらに出場かを、赤字で大きく記入の上、下記にご応募ください。
なお、誠に勝手ながら、事務整理の都合上1枚につき1ペアのみの記載にてお申込みください。
※  大会結果にあたりお名前、写真等が新聞、ホームページ等に掲載される場合がございます。ご了承ください。
締め切り 8月9日(木)必着にてお申込みください。
申 込 先 〒461-0014
名古屋市東区橦木町1-19 日本棋院中部総本部 ペア碁大会係
TEL : 052-951-5588(月曜休館)

東海北陸ブロック大会
日   時 2012年8月19日(日)午前10時
会   場 日本棋院中部総本部
TEL : 052-951-5588
名古屋市東区橦木町1-19(東片端交差点西北角)
公共交通機関をご利用ください。
(市バス「東片端」下車または地下鉄「高岳」下車7分
競技内容 本大会は11月3日(土)、4日(日)東京にて開催される《第23回国際アマチュア・ペア碁選手権大会》の予選会です。上位ペアを本戦にご招待します。
1回戦敗退ペアで希望ペアはハンデ戦に出場できます。
競技方法 男女ペアで対戦。オール互先、先番6目半コミ出し。
トーナメント方式で持ち時間各45分打ち切り。
時間切れは負けです。対局ルールはペア碁規約の定めによります。
表   彰 優勝、準優勝、三位ペアには、賞状と賞品贈呈。その他、記念品を用意しております。
※  優勝ペアは交通費のみが5割自己負担となります。
宿泊費、食費はペア碁協会から支給あり。

同時開催 ハンデ戦
日   時 2012年8月19日(日)午前11時30分
※開始時間にご注意ください。
会   場 日本棋院中部総本部
TEL : 052-951-5588
名古屋市東区橦木町1-19(東片端交差点西北角)
公共交通機関をご利用ください。
(市バス「東片端」下車または地下鉄「高岳」下車7分
競技内容 多くのペア碁ファンのご要望にお応えして、今年もハンデ戦を同時開催いたします。
上位ペアは来る11月4日(日)に東京にて開催される本大会ハンデ戦に、交通費の半額支給の特典が付いた優先出場扱いとし、ご優待いたします。
※ 宿泊費、食費は自己負担となります。ご了承ください。
競技方法 男女ペアで対戦。スイスシステム方式で持ち時間各40分打ち切り。時間切れは負けです。対局ルールはペア碁規約の定めによります。
表   彰 優勝、準優勝、三位ペアには賞状と賞品を贈呈。その他、記念品を用意しております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/5922

« 女子は榛沢彩香さん、男子は大表拓都くんが優勝!【第36回文部科学大臣杯全国高校選手権個人戦】 | 020アマ大会・イベント情報 記事一覧 | 【津田沼】第9回俊英棋士応援棋戦解説会 »