すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

井山が優勝!【博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦】5/18

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本、中国、韓国のトップ棋士が対戦する博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦が中国の重慶市で行われた。日本からは井山裕太九段、中国は古力九段、韓国からは李世ドル九段が出場し、変則トーナメントで優勝を争った。18日の決勝戦は井山九段と古九段の対戦となり、井山が208手までで白番中押し勝ちをおさめ優勝を決めた。

博賽杯金彿山国際囲碁超覇戦

古力(左)の粘りを封じて井山が勝ちきる

 
博賽杯金彿山国際囲碁超覇戦

日中韓トップ棋士の対戦で見事に結果を出した井山

【博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦決勝戦終局の場面】
黒:古力九段 白:井山裕太九段 白番中押し勝ち

 

 

 【博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦対局結果】 5/16―18
16日(火)第1戦 李世ドル九段(韓国)vs 井山裕太九段(日本)、井山の黒番中押し勝ち
17日(水)第2戦 古力九段(中国)vs李世ドル九段(韓国)、古の黒番中押し勝ち
18日(木)決勝戦 井山裕太九段(日本)vs古力九段(中国)、井山の白番中押し勝ち

 

日本棋院ネット対局「幽玄の間」では博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦の模様をライブ中継いたしました!

※本棋戦を「金佛山中日韓プロ囲碁精鋭戦」と表記しておりましたが、「博賽杯金佛山国際囲碁超覇戦」を正式名称として変更させていただきます


幽玄の間

 「幽玄の間」ではトッププロの熱戦を随時中継!
登録カンタン!らくらくモードで対局・観戦!

まずは無料利用者登録(5日間)でお試しください!

   
日本棋院インターネット情報会員のご案内

対局結果速報、最新棋譜、解説、認定問題、
動画講座などお楽しみページ満載!
インターネット情報会員に入会してみませんか。

「情報会員」サービスのご案内はこちら

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/4560

« 【5月第2週】主な対局結果 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 羽根直樹九段が碁聖挑戦!5/19 »