すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

1勝3敗からの逆転は?!棋聖戦第5局(27-28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第32期棋聖戦挑戦手合七番勝負読売新聞社主催)は

山下敬吾棋聖が3勝、挑戦者の趙治勲十段が1勝で

第5局(2月27日、28日・京都)を迎えます。

 

今回の棋聖戦は名人戦、本因坊戦と合わせて135回目の七番勝負です。

3勝-1勝で第5局を迎える七番勝負は75回目。

これまでの74回のうち3勝者が優勝したケースが64回、

1勝者が逆転優勝したケースは10回です。

1勝3敗から逆転した七番勝負

 山下敬吾棋聖の3連覇か、

過去4回1勝3敗から逆転している趙治勲十段の反撃となるか、 

日本棋院ネット対局サービス「幽玄の間」では

棋聖戦第5局を27日(木)9時からライブ中継いたします。  

棋聖戦挑戦手合生中継観戦ソフトのご案内はこちら

 

○八重洲囲碁センター棋聖戦第5局大盤解説会のご案内はこちら

 

帯坂通信」その他の情報はこちら

« 「囲碁 3月号」(誠文堂新光社)のご案内 | 010プロ棋戦情報 記事一覧030帯坂通信 記事一覧 | 世界選手権富士通杯日本代表選手。初出場は山田拓自、井山裕太! »