すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

第1回『電聖戦』大盤解説会のお知らせ(3/20)

このエントリーをはてなブックマークに追加

─ 日本棋院プロ棋士 vs コンピュータ囲碁 公式定期戦 ─

 公益財団法人日本棋院は、2012年6月に国立大学法人電気通信大学とコンピュータ囲碁の進歩に関する5年間の提携を結び、プロ棋士とコンピュータ囲碁との公式定期戦 ( 『電聖戦(でんせいせん)』 ) を開催し、コンピュータ囲碁の棋力を測ることにしました。
 本イベントは、この提携を受け開催される第1回のイベントとなります。この対戦は今後少なくとも5年間は、定期的に開催される予定です。

主  催 電気通信大学エンターテイメントと認知科学研究ステーション
協  賛 東進ハイスクール東進衛星予備校
後  援 公益財団法人日本棋院
日  時
24世本因坊秀芳
2013年3月20日(水)春分の日
< タイムスケジュール >
( 試合の進行によって、時間が変化することがあります。 )
13:00─13:15  開会式、対局者紹介
13:20─15:10 第1局 24世本因坊秀芳 vs. UEC杯準優勝プログラム
※(予定)
15:30─17:30 第2局 24世本因坊秀芳 vs. UEC杯優勝プログラム
※(予定)
17:30─17:50 感想戦
17:50─18:10 表彰式、閉会式
解説会
片岡 聡九段 井澤 秋乃四段
★ どなたでも解説会をご観覧いただけます。
  観覧自由・無料。
会 場 電気通信大学 西9号館135
(大講義室) ※(予定)
解 説 片岡 聡九段
聞き手 井澤 秋乃四段
ルール 日本ルール置碁 ( 3月18日 : 手合い決定) ( 持ち時間30分、切れたら30秒 )
賞  金 第1局10万円、第2局20万円 ( 東進電聖賞 )

【 本件に関するお問合せ先 】
国立大学法人電気通信大学 エンターテイメントと認知科学研究ステーション
代表 伊藤毅志
E-mail uec-ito@mbc.nifty.com
電 話 090-8103-5795
公益財団法人日本棋院 インターネット事業部
電 話 03-3288-8071

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/6556

« 【大盤解説会】第8回大和証券杯ネット囲碁オープン決勝(3/23) | 010日本棋院からのお知らせ 記事一覧 | 院生序列表3月分を掲載しました【東京】 »