すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

【新刊】基本が身につくやさしい詰碁(2/21発売)

このエントリーをはてなブックマークに追加

基本が身につくやさしい詰碁

 「詰碁で棋力UPシリーズ」は、初段から七段を対象とした『美の有段詰碁100上・下巻』(林漢傑著)でスタートし、入門、初心者のための『はじめての詰碁』が続いた。シリーズ第3弾は、20級から10級の方を対象とした『やさしい詰碁』。
 この棋力層は、石の生き死にについて、基本は押さえたけれど、難しい形になるとよく分からなくなるという段階である。しかし、いますぐ難問に挑戦すると、混乱を招きかねない。まずは、基礎力を引き上げることが大事。
 本書は、「眼と欠け眼の違いがしっかり分かること」「二眼を作るためには、陣地のどこに境界線を引いたらいいか分かること」という、石の生死に関する二つの基礎力養成に、全180問中、120問を費やす。また、生きる問題を解いたら、黒と白を替え、同形もしくは類似形で殺す問題を解くため、反復練習できるようになっている。
 基本を固めたい方は『やさしい詰碁』で!

2013年2月 日本棋院

2013年2月21日発売
B6判 224頁
定価 1000円+税

お求めはお近くの書店でご注文ください。
(書店に本が無くても注文取り寄せができ、送料負担なく便利です。)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/6489

« 【2月第4週】中継予定 | 010日本棋院からのお知らせ 記事一覧 | 平成25年度の新入段者一覧 »