すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

「コンピュータ囲碁がプロ棋士に挑戦」 九路盤ガチンコ対決 第2弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コンピュータ囲碁がプロ棋士に挑戦」
― 九路盤ガチンコ対決 ― 第2弾

 2012年3月にコンピュータプログラム「Zen」と武宮正樹九段が5子と4子の置碁で対戦し「Zen」が2連勝を果たし大きな話題となりました。
 11月25日にコンピュータプログラム「Zen」と蘇耀国八段大橋拓文五段一力遼二段の3名が九路盤(互先)で対戦します。
 3月には「Zen」と大橋五段が九路盤で対戦し、互先で1勝1敗の成績でした。
 進化を続けるコンピュータプログラムがどこまでプロに迫れるのか注目のイベントです。

 詳細はこちら

主  催 電気通信大学エンターテイメントと認知科学研究ステーション
協  力 東進ハイスクール東進衛星予備校
後  援 公益財団法人日本棋院
日  時 11月25日(日)10時開始
場  所 電気通信大学 ( 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 )
解説会場 : 西9号館AVホール、対戦会場 : 西9号館301 ( 予定 )
ルール 中国ルールコミ7目 ( 持碁有 ) ( 持ち時間20分、切れたら30秒 )

参加棋士

スケジュール
10:00―10:20  開会の挨拶 ( 対局者紹介 、 コンピュータ紹介 )
10:20―11:10  第1局 一力遼二段 ( 黒 ) vs. Zen ( 白 )          
11:10―12:00  第2局 大橋拓文五段 ( 白 ) vs. Zen ( 黒 )
12:00―13:00  昼食休憩
13:00―13:50  第3局 蘇耀国八段 ( 黒 ) vs. Zen ( 白 )
13:50―14:40  第4局 一力遼二段 ( 白 ) vs. Zen ( 黒 )
14:40―15:30  第5局 大橋拓文五段 ( 黒 ) vs. Zen ( 白 )
15:30―16:20  第6局 蘇耀国八段 ( 白 ) vs. Zen ( 黒 )
16:20―17:00  感想戦、プロ棋士による総評、閉会
※ なお、当日この対戦の模様をニコニコ生放送で放映予定です。

対戦プログラム : Zen
開  発  者 Team DeepZen ( 尾島陽児、加藤英樹 )
プロフィール 2005年頃、尾島が開発を始める。2009年に加藤と共にTeam DeepZen を結成。昨年は第5回UEC杯コンピュータ囲碁大会の優勝をはじめ、28大会に参加して優勝25回。今年3月の九路盤対決では大橋拓文五段と一勝一敗。現在世界最強の囲碁プログラム。

取材、その他のお問い合わせ先 :
 電気通信大学 E&C研究ステーション ( 〒182-8585 調布市調布ケ丘1-5-1 )
 代表 : 伊藤毅志
 E-mail : uec-ito@mbc.nifty.com / HP : http://entcog.c.ooco.jp/entcog/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/6241

« プロ棋士に学ぶ!親子囲碁入門教室(12/7) | 010日本棋院からのお知らせ 記事一覧 | 【訃報】大山 寿子五段逝去 »