すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

女子は洛北(京都)、男子は西京(京都)が優勝!【第34回全国高校囲碁選手権団体】7/27

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国高校生の頂点を目指す、第34回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(主催:日本棋院、全国高等学校囲碁連盟、全国高等学校文化連盟囲碁専門部)の男女団体戦が26日と27日に東京・市ヶ谷の日本棋院会館で行われた。女子団体は洛北(京都)が2年連続2回目の優勝、男子団体は西京(京都)が初優勝を飾った。男女ともに京都府代表の優勝となった。

第34回全国高校囲碁選手権大会

■高校選手権大会ページはこちら■

女子団体戦入賞チーム  

女子団体戦入賞のみなさん

 

 

男子団体戦入賞チーム  

男子団体戦入賞のみなさん

 

 

女子団体準優勝の雙葉(東京)

女子団体準優勝の雙葉(東京)

 

 

男子団体準優勝の仙台第二(宮城)

男子団体準優勝の仙台第二(宮城)

 

 

男子団体の福岡大附属大濠(左列)が福岡県勢最高の6位入賞  

男子団体の福岡大附属大濠[左列]が福岡県勢最高の6位入賞

 

 

畝傍(奈良)は初出場で4位入賞  

畝傍(奈良)は初出場で4位入賞

 

 

高崎(群馬)が4位入賞

高崎(群馬)が4位入賞

 

 

女子団体優勝の洛北、男子団体優勝の西京はともに京都府代表。男女同代表の優勝は第27回大会の東京代表(女子:藤村女子、男子:筑波大附駒場)以来史上5回目。過去4回はいずれも東京代表の同時優勝だった。また、女子団体4位の畝傍(奈良)、男子団体2位の仙台第二(宮城)・同4位の高崎(群馬)・同6位の福岡大附属大濠(福岡)はそれぞれ代表県の過去最高順位を更新する健闘をみせた。

 

 

日本棋院ネット対局「幽玄の間」では男女団体戦決勝主将戦をライブ中継いたしました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/3692

« 第7回小中学校囲碁団体戦全国大会・8月1日―2日 | 020アマ大会・イベント情報 記事一覧 | 女子は呉理沙さん(千葉)、男子は大谷直輝くん(京都)が優勝!【第34回全国高校囲碁選手権個人】7/28 »