すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

日本チームは3位【第3回天台山葛玄緑茶杯世界女子団体戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国浙江省で行われていた日本・中国・韓国・中華台北の総当たり団体戦(1チーム3名)、第3回天台山葛玄緑茶杯世界女子団体戦は26日に第2戦、27日に第3戦が行われた。
日本チーム(謝依旻六段青木喜久代八段奥田あや三段)は第1戦の中華台北チームに勝利したものの、26日の韓国戦、27日の中国戦でともに敗れ、3位に終わった。
優勝は全勝の中国、2位が韓国、中華台北は4位だった。

■第3戦(4月27日)の結果 ※左側が勝者
中国(3勝)―日本(0勝)
王晨星五段(中) 中押し △謝依旻六段(日)
△於之瑩五段(中) 6目半 青木喜久代八段(日)
ゼイ廼偉九段(中) 6目半 △奥田あや三段(日)

韓国(2勝)―中華台北(1勝)
△黒嘉嘉六段(台) 3目半 金惠敏七段(韓)
△崔精四段(韓) 中押し 張正平三段(台)
呉政娥二段(韓) 中押し △張凱馨五段(台)

■第2戦(4月26日)の結果 ※左側が勝者
韓国(3勝)―日本(0勝)
△金惠敏七段(韓) 中押し 謝依旻六段(日)
崔精四段(韓) 3目半 △青木喜久代八段(日)
△呉政娥二段(韓) 中押し 奥田あや三段(日)

中国(3勝)―中華台北(0勝)
△王晨星五段(中) 中押し 黒嘉嘉六段(台)
於之瑩五段(中) 9目半 △張正平三段(台)
△ゼイ廼偉九段(中) 中押し 張凱馨五段(台)

葛玄緑茶杯の模様は全局、日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継しました

ナショナルチーム応援募金 囲碁ナショナルチーム「GO・碁・ジャパン」では
日本チームの活動をご支援いただく応援募金を受け付けております。
世界戦で勝つ!日本チームを応援しよう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/7615

« 第5戦は敗れる【2014中国丙級リーグ】 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 第6戦は勝ち点1【2014中国丙級リーグ】 »