すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

日本チーム昇格ならず【2013中国丙級リーグ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国杭州市で行われていた、2013中国丙級リーグは24日に最終第7戦が行われた。日本から参加している「中日友好チーム」(望月研一七段富士田明彦三段金沢真三段常石隆志二段)は中国棋院杭州分院国際囲棋交流中心と対戦ししたが0勝4敗で勝点を得ることが出来なかった。
 この結果、日本チームは勝点6、全体の順位で24チーム中17位となり乙級リーグへの昇格はならなかった。

■  第7戦の結果(3月24日) ※左側が勝者
  対中国棋院杭州分院国際囲棋交流中心
  祁立鶴三段(中国) 望月研一七段
  馬如龍三段(中国) 金沢真三段
  劉宇三段(中国) 富士田明彦三段
  鄭胥初段(中国) 常石隆志二段

対局日程
  第1戦 3月16日(土) 対火車頭囲棋チーム 2勝2敗 勝点1
  第2戦 3月17日(日) 対中国煤礦棋院 1勝3敗 勝点0
  第3戦 3月18日(月) 対北京朝陽棋院 3勝1敗 勝点2
  第4戦 3月20日(水) 対成都棋芸学院 2勝2敗 勝点1
  第5戦 3月21日(木) 対新疆奥生囲棋文化伝播有限公司 1勝3敗 勝点0
  第6戦 3月23日(土) 対「蘭亭文化」胡暁苓倶楽部 3勝1敗 勝ち点2
  第7戦 3月24日(日) 対中国棋院杭州分院国際囲棋交流中心 0勝4敗 勝点0
 
競技規定
  ・  リーグには24チームが参加する。7局を戦い上位3チームは乙級リーグに昇格
  対局は中国ルール。4名のチーム戦で順番を登録したあとは変更できない
  点数 :  1試合につき、対局の勝ちは2点、負けは0点。点数の合計が多い方が勝利チームとなる。チームの勝点は2点、引き分けは1点、負けは0点。
  順位 : チームの勝点が多い方が上位。チームの勝点が同じ場合は対局の勝点が多い方が上位。以下、チームの勝点が同じ場合は相手チームの勝点の合計、相手チームの勝点が同じ場合は相手チームの対局の勝点の合計、さらに同じ場合は主将の勝率で順位を決める

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/6593

« 日本チーム2勝目【2013中国丙級リーグ】 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 【3月第3週】主な対局結果 »