すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

村川と伊田が本戦進出!【第4回BCカード杯統合予選決勝戦】2/29

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月27日から韓国ソウル市の韓国棋院で行われていた、第4回BCカード杯の統合予選は29日に決勝戦が行われた。

日本勢から7名が決勝戦に臨み、村川大介七段伊田篤史三段が勝利を収め本戦入りを決めた。

本戦シードの山下敬吾九段井山裕太九段を加えた4名が3月3日からの本戦1回戦(64強戦)に出場する。

 

■2月29日(水)決勝戦の結果 ※左側が勝者
朴昇賢七段(韓国)―小松英樹九段
安国鉉三段(韓国)―一力遼二段
時越五段(中国)―首藤瞬七段
村川大介七段―安官旭八段(韓国)
許映皓九段(韓国)―瀬戸大樹七段
伊田篤史三段―李煕星九段(韓国)
金志錫七段(韓国)―林漢傑七段

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/5442

« 【2月第4週】主な対局結果 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 謝が先勝!【第24期女流名人戦第1局】2/29 »