すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

向井千瑛が挑戦者に!【第23期女流名人戦リーグ】1/20

このエントリーをはてなブックマークに追加

謝依旻女流名人への挑戦権を争う、第23期女流名人戦(主催:産経新聞社)のリーグ戦最終一斉対局が1月20日に行われた。1敗で首位を争っていた向井千瑛四段奥田あや二段は共に敗れ、この日勝利した吉田美香八段鈴木歩五段の4名が4勝2敗で並んだが、リーグ序列上位の向井が挑戦者にきまった。向井は2年連続の女流名人挑戦となる。 謝女流名人と向井四段による挑戦手合三番勝負は3月に開幕する予定。

挑戦権を獲得した向井千瑛四段

半目負けに悔しい表情を見せる向井。
しかし首位に並んでいた奥田が敗れたため挑戦権を獲得した。

向井千瑛四段

検討終了後は笑顔で報道陣のインタビューを受けた
同期入段の謝女流名人との挑戦手合は3回目となる

 

 

■女流名人戦リーグ最終局の結果
吉田美香八段奥田あや二段  吉田八段の白番中押し勝ち
梅沢由香里五段鈴木歩五段 鈴木五段の黒番中押し勝ち
向井千瑛四段万波奈穂二段 万波二段の黒番半目勝ち
小山栄美六段は手空き

 

■最終順位
1 向井千瑛四段 4勝2敗
2 鈴木歩五段 4勝2敗
3 吉田美香八段 4勝2敗
4 奥田あや二段 4勝2敗
5 万波奈穂二段 3勝3敗 
6 梅沢由香里五段 1勝5敗
7 小山栄美六段 1勝5敗
※5位以下は陥落
 

鈴木歩五段

昨年女流棋士最多の24勝をあげた鈴木歩五段はリーグ戦3期連続4勝2敗、
しかし3期連続の2位とあと一歩のところで挑戦権を逃している。

 

万波奈穂二段

半目勝負を制した万波奈穂二段。リーグ初参加で3勝3敗の

成績を残したが惜しくも陥落となった。

 


幽玄の間

 「幽玄の間」ではトッププロの息詰まる熱戦を随時中継!
登録カンタン!らくらくモードで対局・観戦!

まずは無料利用者登録(5日間)でお試しください!

   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/4170

« 韓国が10回目の優勝!【農心杯第13戦】1/20 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 井山が準決勝進出!【大和証券杯グランドチャンピオン戦】1/22 »