すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

結城聡九段が天元挑戦!9/9

このエントリーをはてなブックマークに追加

山下敬吾天元への挑戦権を争う第36期天元戦挑戦者決定戦【新聞三社連合】・結城聡九段金秀俊八段が9日、大阪府・関西棋院でおこなわれた。 結果は236手までで白番の結城が4目半勝ちをおさめ天元戦初挑戦を決めた。

☆天元戦挑戦者決定戦特設ページはこちら

 

天元戦初挑戦を決めた結城聡九段

天元戦初挑戦を決めた結城聡九段 

 

 

結城聡九段の白番4目半勝ち

大フリカワリが絡んだ大熱戦!整地して白番・結城九段の4目半勝ち。

 

 

【天元戦挑戦者決定戦終局図 黒:金秀俊八段 白:結城聡九段 白4目半勝ち】

【天元戦挑戦者決定戦終局図 黒:金秀俊八段 白:結城聡九段 白4目半勝ち】   

(解説:武井孝志六段

 

天元戦挑戦手合は初登場となる結城聡九段

昨年の碁聖戦以来1年ぶりの挑戦手合登場となる結城聡九段。
これまでの棋聖戦で1回、碁聖戦で4回の挑戦手合出場では惜しくも
敗れた。今期はNHK杯連覇を果たすなど初の七大タイトル獲得へ向けて
さらに力強さを増している。山下敬吾天元との五番勝負も
この日の挑戦者決定戦のような大激戦になることが予想される。

 
6年ぶりの天元戦挑戦者決定戦進出だった金秀俊八段は惜しくも敗れる

惜しくも挑戦権を逃した金秀俊八段。 常に石が張った激しい棋風を
楽しみにしているファンも多い。先週の大和証券杯ネットオープンでは
形勢不明の局面で無念の時間切れ負けを喫し、直後は放心状態だったが、
気を取り直して観戦者に向けて時間が切れてしまったことへのお詫びと
その時点での読み筋を参考図で披露するなどメッセージを送ってくれた。
大舞台に登場すればさらにファンが増えることは間違いない。
捲土重来に期待。

  

 

 

 

山下敬吾天元に結城聡九段が挑戦する第36期天元戦挑戦手合五番勝負は10月28日に北海道旭川市「旭川グランドホテル」で開幕する。

 

 

天元戦挑戦者決定戦は日本棋院ネット対局サービス「幽玄の間」でライブ中継いたしました。

★「幽玄の間」生中継予定はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/3827

« 林漢傑VS安斎伸彰!【第6回大和証券杯ネット囲碁オープン2回戦】9/11 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 山下が16強戦進出【第15回三星火災杯世界マスターズ】9/9 »