すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

男女ペア戦決勝トーナメント開幕【第1回ワールドマインドスポーツゲームズ】10/16

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国・北京で行われている、第1回ワールドマインドスポーツゲームズ(IMSA:国際マインドスポーツ協会主催)は、本日より16チームで争われる男女ペア戦の決勝トーナメントが開幕した。日本からは予選リーグを勝ち上がった平岡聡・由里子アマペア、本戦からの出場となった小林覚九段・矢代久美子五段ペア、今村俊也九段・小西和子八段ペアが挑んだ。しかし、今村・小西ペアは韓国の洪・金アマペアに敗れ、平岡夫妻ペアも中華台北の林八段、張三段ペアに敗れてしまい、準々決勝には小林九段・矢代五段ペアが日本チームとして唯一挑むことになった。ライブ中継、対局結果およびライブ中継は日本ペア碁協会ホームページをご覧ください。

準々決勝に進んだ小林覚九段・矢代五段ペア
準々決勝に進んだ小林覚九段・矢代五段ペア
1回戦で敗退した今村九段・小西八段ペア
惜しくも決勝トーナメント1回戦で敗退した今村九段・小西八段ペア
平岡夫妻は予選を勝ちあがったが、ここで敗退となった
平岡夫妻は予選を勝ちあがったが、ここで敗退となった
謝女流本因坊は周俊勲九段とペア
中華台北として出場している謝女流本因坊は周俊勲九段とペアを組む

« 男子団体本戦トーナメント開幕【第1回ワールドマインドスポーツゲームズ】10/16 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 名人3連勝!防衛に大きく前進【第33期名人戦挑戦手合七番勝負第5局】10/16 »