すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

蘇耀国八段が優勝【第1回台日精鋭プロ囲碁選手権】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回台日精鋭プロ囲碁選手権(主催:海峰棋院)が6月13日から17日まで
台湾・台北の海峰棋院で行われ、蘇耀国八段が
井山裕太七段に勝って優勝を決めた。

<対局規定>
持ち時間:各1時間 秒読み:30秒1回 コミ6目半


<トーナメント表>

棋士名・1回戦 2回戦 準決勝 決勝進出 優勝
蘇耀国八段  蘇 蘇   蘇
林書陽四段
張豊猷七段
謝依旻四段
首藤瞬六段 林修  林修
林修平初段
黄翊祖七段
蕭正浩六段
井山裕太七段 井山  井山 井山 
陳逸達四段
潘善琪七段
周俊勲九段
溝上知親八段 溝上  林至
陳詩淵七段
林漢傑六段 林至
林至涵八段

« 内田修平二段が新人王戦準決勝進出 | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 二十五世本因坊治勲vs王立誠!86回目の対戦!6/19(木)【棋聖戦リーグ】 »