すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

【新刊】GO・碁・ドリルシリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の高いドリル形式の新シリーズ創刊!

 コンセプトは入門・初級者の「わからない!」にお答えします。
 基本ルールに沿った問題を解くことで、基本のルールをマスターし、ステップアップのお手伝いをするシリーズ。
 続刊にもご期待ください。

各 A5判/88頁 定価 500円(税別) 2015年2月12日発売
※  お求めはお近くの書店でご注文ください。
(書店に本が無くても注文取り寄せができ、送料負担なく便利です)

 
GO・碁・ドリルシリーズ(1)
0からはじめる 囲碁ドリル入門1
GO・碁・ドリルシリーズは、たくさん問題を解いて囲碁の理解を深めていきます。 第1巻のテーマは、陣地。囲碁は、陣取りゲームであることを覚えます。
詳細はこちら
 
GO・碁・ドリルシリーズ(2)
0からはじめる 囲碁ドリル入門2
第2巻は、石には命があることを覚えます。取る、取られる、生きる、死ぬ――囲碁の最も大切な要素です。どういう状態になると、石の命に変化が生じるのでしょう。
詳細はこちら
 
GO・碁・ドリルシリーズ(3)
1から学べる 囲碁ドリル基礎1
第3巻は、前巻で学んだ「石を取る」がレベルアップ。どうしたら相手の石を取れるか、どう守れば自分の石を取られないかを覚えます。
詳細はこちら
 
GO・碁・ドリルシリーズ(4)
1から学べる 囲碁ドリル基礎2
第4巻は、石の生き死に対する理解を深めます。そのためのテーマは、眼と欠け眼(本物でない眼)。自分の石の眼の作り方、相手の石の眼の奪い方を覚えます。
詳細はこちら
 
GO・碁・ドリルシリーズ(5)
1から学べる 囲碁ドリル基礎3
第5巻のテーマは、一局の流れ。囲碁は、布石(打ち始め)、中盤、終盤と進行していきますが、それぞれの状態を見てみます。
詳細はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/8537

« 【東京】第9回プロ・アマ名人戦開催のお知らせ(2/28) | 010日本棋院からのお知らせ 記事一覧 | 第39期棋聖戦挑戦手合七番勝負第5局解説会 山梨対局【東京】 »