すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

第38期棋聖戦勝敗予想クイズ開催【ネット対局「幽玄の間」】

このエントリーをはてなブックマークに追加
井山裕太棋聖山下敬吾九段が挑戦する第38期棋聖戦七番勝負読売新聞社主催)が2014年1月11日(土)にスペインで開幕します。
前期、張栩棋聖(当時)からタイトルを奪取し6冠を達成した井山棋聖、途中十段は失ったものの、名人を奪取し再び6冠を獲得しました。棋聖位を防衛し、7冠獲得へ進むことが出来るか?
挑戦者の山下九段は30期から33期まで4期連続で棋聖位を保持していました。直近の名人戦で井山棋聖に敗れた借りを返し、無冠返上、5期ぶりの棋聖位奪取なるか、注目です。
日本棋院ネット対局「幽玄の間」では第38期棋聖戦七番勝負全対局を充実の解説付中継でお届けするとともに、棋聖戦をさらに楽しむためのイベントを開催いたします!
ネット対局「幽玄の間」の有料会員の方ならどなたでもご参加いただけます。

【開催中】シリーズ勝敗予想クイズ
ここまでの二人は公式戦で井山棋聖17勝、山下九段12勝となっています。
1局目はスペイン・アルカラ・デ・エナーレスでの対局で、日本とは時差が8時間あります。初戦は時差調整、コンディションをいかに整えるかも重要になってきます。
皆様にはどちらが何勝何敗で勝つのか、勝敗スコアを予測していただきます。抽選で素敵なプレゼントが当たりますので奮ってご参加ください。
イベントの詳細・勝敗予想クイズのご応募はこちら

【予告】封じ手予想クイズ
今回の棋聖戦七番勝負でも2日制対局恒例の封じ手クイズを行います。
見事封じ手を当てた方の中から抽選でプレゼントが当たります!
第1局はスペインとの時差の関係で日本時間1月11日(土)17時開始となります。封じ手は1月12日(日)16時30分までご応募ください。
また、第1局のみ封じ手のヒントはありませんのでご注意ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/7285

« NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に井山棋聖が出演(1/13) | 010日本棋院からのお知らせ 記事一覧 | 2014年初春段級位認定大会(2/11) 募集 »