すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

朝日アマ囲碁名人戦全国大会大盤解説会・7/16(月・祝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

強豪たちによる熱い戦い―第7回朝日アマチュア名人戦全国大会(朝日新聞社、日本棋院主催)が7月15、16日(日、祝)、東京の日本棋院で開催される。それにあわせて16日に大盤解説会が行われる。出場選手は都道府県大会を制した49人(東京、北海道は各2人)と招待選手9人の計58人。2日間、6回戦のトーナメントで優勝を争う。優勝者は洪ソッ義アマ名人への挑戦権を獲得。「第7期アマ名人」の座をかけ、28、29日の三番勝負に出場する。年齢構成では10代と20代がともに13人で最も多い。組み合わせは直前の朝日新聞紙上で発表される。最年少は高校一年の二人。

招待選手には一昨年に優勝した河成奉選手、前身の朝日アマ十傑戦で優勝経験のある西村修選手、中園清三選手らがいる。同じく十傑戦優勝歴のある平岡聡選手も東京都代表で出場する。両日とも午前9時から。対局はすべて観戦自由(所定の位置からになります)。決勝戦は大盤解説会も開かれる。審判長は上村陽生九段

 

【 全国大会日程 】
対 局 日 7月15日(日)
    開会式、1回戦から3回戦
対 局 日 7月16日(月・祝)
    準々決勝、準決勝、決勝戦・3位決定戦

【 決勝戦大盤解説会概要 】
日  時

7月16日(月・祝) 14:00開場、14:30開始予定

会  場 日本棋院市ヶ谷本院 2階大ホール

M.レドモンド九段

M.レドモンド九段

 

 

入  場 無料(所定の位置からの観戦)
解  説 M.レドモンド九段

主催:朝日新聞社、日本棋院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nihonkiin.or.jp/webapps/mt-tb.cgi/5814

« 第67期本因坊戦挑戦手合第7局解説会(7/19)【関西総本部】 | 010日本棋院からのお知らせ 記事一覧 | 第67期本因坊戦挑戦手合第7局解説会(7/19)【東京本院】 »