すぐにメインコンテンツを読む

公益財団法人日本棋院のサイトは、多くの方に利用していただけるよう、アクセシビリティに配慮した制作を行っております。
アクセシビリティの実装方法としてスタイルシートを使用しており、現在ご覧のブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっております。情報自体は問題なく取得いただけます。

 

 

文字の大きさ
文字サイズを大きくする
文字を標準サイズにする
文字サイズを小さくする

サイト内検索

アーカイブ

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

高尾本因坊が4勝1敗でタイトル防衛【第62期本因坊戦第5局】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第62期本因坊戦挑戦手合七番勝負毎日新聞社主催 大和証券グループ協賛)

第5局は6/25・26の2日間にわたって、新潟県新潟市「ホテルオークラ新潟」で打たれ、

高尾紳路本因坊が203手までで黒番2目半勝ちし、対戦成績4勝1敗で本因坊位を防衛した。
高尾本因坊はこれで本因坊位3連覇となった。

 

s-DSC_0204.jpg

 


この対局の模様は日本棋院ネット対局「幽玄の間」で詳細解説付で中継いたしました。
本因坊戦の詳細は毎日新聞社

« 趙治勲十段vs金秀俊七段の師弟対決(天元戦) | 010プロ棋戦情報 記事一覧 | 6/28小林泉美vs知念かおり、26回目の対戦! »